自動車運転免許-現代には必須の資格?

自動車という交通手段が発達してから、私達の生活は急激に良くなったと思われませんか。今ではだれもが車を用いて様々な場所に出かけることが出来るようになり、車があることで、距離的な壁も簡単に乗り越えられるようになってしまいました。現代ではもはや車がなければ生活していけない、と感じる人も少なくないでしょう。そのくらい、車という手段は、私達の生活に浸透している、と言えます。

さて、そのような便利な手段である、車という乗り物を乗りこなすには、単にアクセルを踏めば加速、ブレーキを踏めば減速、というような基本的なことだけを覚えていれば良い、というものではありません。どの場面でアクセルを踏むか、どの場面ではブレーキを踏んだ方が良いか、という具体的なこと、また、どこではスピードを出すべき、どこでは停止するべき、というようなことも分かっていなければなりません。子どもの頃から得ている知識だけでは、自動車に乗って快適に、 そして安全に運転することは不可能なのです。

そこで、きちんと運転をして、安全にその役割を果たすために、だれもが『自動車学校』に通って、そこできちんと自動車の免許に関する勉強をしなければなりません。そうしてはじめて、私達は行動で走って良い、という許可証のようなものを得ることができるのです。さて、自動車運転免許を取得するのは、簡単だという方もいますが、簡単ではなかったと言う方もおられます。なぜ、意見が分かれるのでしょうか。