免許取得-難しい?それとも

難しいことだからこそ、挑戦したくなる、と思う方は少なくないでしょう。確かに目標が高ければ高いほど、挑戦しがいがある、と感じる方もおられるはずです。といっても、車の免許試験は、そこまでハードルが高いものではありません。高校や大学の試験に比べれば、レベル的には簡単である、と言えます。

しかし、もしそうであれば『勉強しなくても』試験に合格するのではないでしょうか。そもそも、私達は運転していなくとも、信号は赤で停止する、青で発信する、といった基本的なことを抑えているのだから、そう難しいことはないのではないか、と思われるでしょうか。どれだけレベルが高くない問題であっても、いわゆる『ひっかけ問題』が多いのが、自動車免許試験の特徴となります。全体的に、本当に交通法規そのものを理解しているか(記憶しているか)ということが、様々な形式で試されるのです。

これは、何度も問題を繰り返し解いていないと、出題の傾向が分からないものまであります。ということは、「勉強しないで」通用するものではありません。通常の授業に加え、自己学習が欠かせない、ということが分かります。記憶は、反復すれば反復するほど定着しやすくなりますが、どのような効率的な方法があるのでしょうか。